521: 水先案名無い人 2013/09/23(月) 01:38:15.28 ID:rXL3ep/00
ブタギリ失礼します。
約1年前ほど前に、身体の大きいお巡りさんと仔猫のことを書き込んだ者です。
最後の書き込みの後に、大病を患い入退院を繰り返し交番に行けませんでしたが、なんとか快復し仕事に復帰しました。
仕事に復帰し、またお客さんの落し物を交番に届けに行ったところ、あのお巡りさんと仔猫がいなくなっていました。
一緒に勤務していたおじいちゃんはいたので理由を聞いたら、病気になって休職したあとに異動が決まったとのこと。
仔猫の方も、そんな空気を読んだみたいで、お巡りさんが最後の挨拶に来た時に、神妙にお座りしてたそうです。

お巡りさんはそんな仔猫を見て
「お前も行くか?」
「ニャー」
とやりとりした後に小脇に抱えて仔猫も連れて行ってしまったそうです。

交番に行っても仔猫に会えなくなってしまったけど元気にしているといいな~。

■関連記事 ⇒ せっかく本部の許可を貰って隊の装備品や銃のレプリカ用意したのに…( ´・ω・)
 ⇒ ふと若手の警察官がなにかをジッと見つめ始めた。
 ⇒ 交番に迷子の女の子がいて、猫を抱いていた。
 ⇒ 落し物があったので仔猫がいる交番に行って来ました
 ⇒ ガタイが良い警察官が倉庫に入っていったあとに、猫のエキスパートについて責任者の人に聞いた
  うちの近所の交番に、機動隊あがりのごつい警察官が配属されてきた

引用元: