戻る

このページは以下URLのキャッシュです
http://elephant.2chblog.jp/archives/52060028.html


美希「ミキが一番欲しいプレゼント」|エレファント速報:SSまとめブログ

TOP

美希「ミキが一番欲しいプレゼント」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/23(土) 01:17:04.88 ID:XMG6FtHa0



P「ここでブッキングしている予定をこっちに……っと」

美希「ハニー!!」バーン

P「お? 美希か、お疲れ」

美希「ハニー!? ねぇねぇハニー!? ねぇねぇねぇねぇハニーってば~!!」ダキツキー

P「うぉおおお……どうした美希、今日は偉いぐいぐい来るな」

美希「明日って何の日か知ってる!? ねぇ!? ねぇねぇ知ってる!? 知ってるの!?」

P「明日……?」

美希「うん!!」

P「えっと、土曜日で」

美希「うんうん!!」

P「勤労感謝の日で」

美希「うんうんうん!!」

P「……他に何かあったっけ?」


美希「……………………」ウルッ


P「あー!! ごめんごめん!! 美希の誕生日だよな!! ちょっとからかっただけだよ、ごめんな!?」

美希「あ…………」パァ

P「内緒って言われているけど、明日は美希のために皆色々準備しているから、楽しみにしとけよ?」ナデナデ

美希「んふぅ~~///」(このタイミングでのナデナデは反則なの~♪)

P「んで? 用事はそれだけか?」

美希「あの、えっとね、ハニー」

P「うん」

美希「明日、ミキ、誕生日でしょ?」

P「うん」

美希「だからぁ……一つだけ、わがままを聞いてほしいって、思うなーって!!」

P「わがまま?」






2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/23(土) 01:23:04.54 ID:XMG6FtHa0



P「美希のわがままは日頃から聞いている気がするが……まぁ、良いぞ?」

美希「本当!?」グイッ

P「お、おう……まぁ、誕生日だからな」

美希「じゃあ……あのね、えっとぉ……」モジモジ

P「うん」

美希「ミキね、誕生日は、好きな人の隣で迎えたいって思ってるのね?」モジモジ

P「ほう」

美希「だからぁ……今日はぁ~」モジモジ

P「うん」

美希「ハニーのお家にぃ~……ミキを~」モジモジ

P「ん」

美希「泊めて欲しいなって/// キャッ言っちゃったの///」

P「ん~、良いぞ?」

美希「……やっぱりダメか~、そうだよね、いくらなんでもそれは……えっっっっ!?」

P「構わんぞ?」

美希「は…………えっっっっ!?」

P「とと!! こんな時間か、スマン美希、ちょっと出てくるな、今日の帰りは割と早めになると思うから待ってられるか?」

美希「え!? あ、あの、えっと、は、はい」

P「スマンな、じゃあ、ちょっと行ってくるな」

美希「あ、は、はい、行ってらっしゃい、な、なの」




3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/23(土) 01:27:29.57 ID:XMG6FtHa0



美希「…………」


美希「いやいや」


美希「いやいやいやいやいやいや!! ちょっと待て!! ちょっと待つの!!」


美希「おかしいの、明らかにおかしいの、こんなはずではなかったの」


美希「いや、そこはね? 普通「何言ってんだバカ コツン テヘッ☆やっぱりダメだったの~」な、流れでしょ?」


美希「それを「構わんぞ」って、え!?」


美希「完っっっっっ全っっっっっに想定外の流れなの!!」


美希「え?」


美希「え? み、ミキ、今日、ハニーの家に!?」


美希「待て待て待て待て待て待て待つのちょっと待つの!!」


美希「順序すっ飛ばしすぎなの、手、手だってね、その、あの……ちゃんと……その、繋いだ事だって……ないし……」


美希「え……何? 何するの?」


美希「ミキはハニーの家に行って何すれば良いの?」


美希「……UNOとか?」


美希「しょ、将棋? かな?」


美希「ま、マインスイーパーとか?」




4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/23(土) 01:32:03.73 ID:XMG6FtHa0



雪歩「ただいま戻りました~」

美希「あ!! 雪歩!!」

雪歩「あ、美希ちゃん、お疲れ様~」

美希「お疲れなの、ってそんな事よりちょっと聞いて欲しいの!!」

雪歩「ん? どうしたの? 私なんかで解る事ならば……」

美希「えっとね、実は かくかくで……」

雪歩「ふむふむ」

美希「しかじかなの」

雪歩「ふむ」

美希「ね、ねぇ、ミキはハニーの家で何をすれば……」


雪歩「SEXだね」


美希「え!?」

雪歩「SEXだよ、間違いなくSEXの流れだよそれは」

美希「え!? せ、せっく……って、あの、性別とかの……」

雪歩「違う違う、性交の方のSEX、交尾とか方が分かりやすいかな?」

美希「こ……ええぇええええぇえぇぇえ!?」

雪歩「え? 何をそんなに驚いているの?」

美希「ミキはそんなつもりで言ったんじゃ!!」

雪歩「……美希ちゃん、男の人はね、皆ウルフメンなんだよ」

美希「う、ウルフメン?」




6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/23(土) 01:39:39.58 ID:XMG6FtHa0



雪歩「もう、男の人からしたらおいしそうなお肉だよね」

美希「お、お肉って」

雪歩「美希ちゃんって凄く男の人受けしそうなプロポーションだし」

美希「そんな///」

雪歩「それでいつもプロデューサーにそのたわわな果実を押し当てたりしてるでしょ?」

美希「違っ!! そ、それは狙ってやっているわけじゃなくて……」

雪歩「美希ちゃん、だとしてもそれは、ウルフにとっては、尚更、なんだよ」

美希「あぅ……」

雪歩「その無邪気なセックスアピールがプロデューサーのウルフを呼び起こしてしまったんだよ!!」ズァッ

美希「で、でも!! 今まではそんな事したら「こらぁ」って叱ってくれてたのに!!」

雪歩「積み重ねだね」

美希「積み……重ね?」

雪歩「美希ちゃんのプロデューサーへの愛情表現が眠っていたウルフを少しずつ育てたんだよ、育んだんだよ!!」ズァッ

美希「そんな、だって……」

雪歩「おめでとう」

美希「えぇ!!」

雪歩「美希ちゃんはプロデューサーの事好きなんでしょ?」

美希「う、うん、ハニーの事は……うん、その、好き、だよ///」ニヘラー

雪歩「願ったり叶ったりじゃない」

美希「で、でもでも!! そのそう言う事は」

雪歩「SEX?」

美希「あぅ/// う、うん、そ、そういうのは、もっと、こう、心の交流を交わしてからって言うか……///」




7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/23(土) 01:46:03.17 ID:XMG6FtHa0



雪歩「美希ちゃん」ガシッ

美希「え? は、はいなの」

雪歩「ハッキリ言って、この事務所におけるプロデューサーの人気は異常だよ?」

美希「え?」

雪歩「私が知る限りでも、春香ちゃん、真美ちゃん、あずささん、律子さん、響ちゃん、小鳥さん」

美希「……」

雪歩「後は……匂わせてないけど、伊織ちゃん、千早ちゃん、四条さん……この辺りもプロデューサーを狙っていると思って良いね」

美希「えぇ!? ハニー大人気なの!!」

雪歩(まぁ、あと、真ちゃんもちょっとその節が……ね)

美希「そんな皆から好きって思われてたなん」

美希「気が気じゃないから、なの」

P「???」

美希「ふふふふ、ね、ハニー、もう一回だけ」

P「……俺もそんなに経験ないんだぞ?」


美希「…………ん」




31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/23(土) 03:36:29.25 ID:XMG6FtHa0




社長「えーー!! それでは!! 星井君の誕生日を祝して、かんぱーーーい!!!!」


一同「かんぱーーーーい!!!!」


ワイノワイノ


春香「おめでとー美希~~!!」

美希「ありがと~なの~~!!」

真美「そんなことよりミキミキぃ!! あの後兄ちゃんと何かあったんでしょ!!」

あずさ「」ピクッ

律子「」ピクッ

美希「ん~~? 別に、何も無かったの~~」

小鳥「ちょっと!! 詳しく!!」

響「どう言う事!?」

美希「ハニーの家にお泊りしたんだけど、別に何も無かったよ~~」

あずさ「と、泊ま……っっ!!」

律子「アイツ…………アイドルに何を」ギリィイイイ

春香「な、何も無いわけないじゃない!!」

雪歩「本当に何も無かったの?」

美希「うん、本当にな~んにも、皆だってプロデューサーにそんな勇気無いことくらいしってるでしょ?」

真美「ん……ん、まぁ」

小鳥「確か、に……」


伊織「千早、コップを持つ手が震えているようだけど?

千早「水瀬さんこそ……」

貴音「」プルプルプルプル



P「あーー!! 遅くなりました!! もう始まっちゃいました!?」





32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/23(土) 03:44:27.53 ID:XMG6FtHa0



春香「ちょっと!! プロデューサーさん!!」

律子「アイドルを家に泊めたそうですね」ゴゴゴゴ

あずさ「未成年の子を泊めるとか社会人の配慮にかける好意だと思いますけどぉ~~」ゴゴゴゴ

真美「もちろん!! 手を出してないよねっ!?」

雪歩「プロデューサー? コレ、コレですか」クイクイ

小鳥「は、犯罪なんですからね!!!!」


P「ちょ、み、美希!! あの日の事は内緒だって!!」

美希「ん? 内緒にしてたよ?」

P「どこがだよ!! 全員に知れ渡ってるじゃないか!?」


社長「君ぃ、これが世間にバレたらだねぇ」

伊織「アンタ、得に理由は無いけどムカつくから一発殴らせなさいよ」

千早「奇遇ね、私も水瀬さんと全く同じ気持ちだわ」

貴音「偶然は続くようですね、実は私もぷろでゅーさーを一発折檻しないといけない気持ちでして」


P「な、なぁ、皆、落ち着こう、な? み、美希、助けてくれ!!」

美希「あの日ミキを泣かせたハニーの事なんてしーらなーーい」


あずさ「鳴かせた……」クラッ

真美「ちょっと……兄ちゃん……」

律子「プロデューサーぁああああああああ!?」


P「うわっ!! ご、誤解だって!! 誤解だぁあああああああああああ!!!!!」






美希「一番大事なプレゼントの事は、秘密にしてるからね、アハッ☆」









33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/23(土) 03:47:35.91 ID:XMG6FtHa0



何だコレ……


あ、お終いです。
ここまで見ていただけた方、すべての方に感謝します。

美希は純な方が好き派です。


それでは
星井美希さん、誕生日おめでとうございました!!




36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/23(土) 06:27:04.53 ID:Rofg/yRo0

おつです!乙女な美希も良いですよね!



転載元
美希「ミキが一番欲しいプレゼント」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385137024/

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
新着コメント
QRコード
QRコード
解析タグ
ブログパーツ
ツヴァイ料金
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
多重債務