戻る

このページは以下URLのキャッシュです
http://elephant.2chblog.jp/archives/52060682.html


雪乃「比企谷君を監禁した」|エレファント速報:SSまとめブログ

TOP

雪乃「比企谷君を監禁した」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 22:44:40.82 ID:0wMGexPI0

ガチャガチャ

八幡「……おいおい、どういうことだよ」

八幡(目が覚めたらいきなりベッドに拘束されてたなんて、わけがわからないよ……)

八幡(ああくそ、両手両足を手錠で縛られてる……)

八幡「おーーーい! 誰かーーーーー!」

八幡「……何やってんだ、こういう時って誰も来ないのがお約束だろうに」


「呼んだかしら?」


八幡「えっ」

雪乃「……気分はどうかしら、比企谷君」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 22:47:24.21 ID:0wMGexPI0

八幡「はぁ? ……はい!? えなにこれ一体どうなってんの」

八幡「ああわかったぞ、ドッキリだろ。そこら辺の俺が見えないところに由比ヶ浜が潜んでんだろ」

雪乃「不正解よ。由比ヶ浜さんはいないわ」

八幡「……じゃあ戸塚? 平塚先生?」

雪乃「いいえ、違うわ。……私だけ」

雪乃「ここには比企谷君と私、二人だけしかいないわ」

八幡「…………」

八幡「おい、雪ノ下。もしかしてこれって」

雪乃「やっと気づいたのね、そうよ。あなたは私に監禁されているの」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 22:50:51.80 ID:0wMGexPI0

八幡「……何がしたいんだよ」

雪乃「まだあんまり考えていないけれど」

八幡「そんな無意味なことする奴じゃないだろお前は」

雪乃「無意味ではないわ。これはあなたを守るためにしたことよ」

八幡「いらねー気遣いすんなよ……自分の身くらい自分で守れますけど」

雪乃「自分から傷を負いに行っているあなたが言うの?」

雪乃「あなた、今まで他人から散々な目に遭わされて、嫌われて、嘲笑されてきたのよね?」

雪乃「にも関わらず、どうして自分を投げ出して他人を助けるの?」

雪乃「あなたには何も得はないのよ? 傷が増えて、下手をすれば他人から更に嫌われる」

雪乃「……だから私が守ってあげるのよ、比企谷君」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 22:55:15.51 ID:0wMGexPI0

八幡「だからって俺を隔離するこたぁねぇだろ」

雪乃「私があなたを守れるのはそばにいる時だけなのよ? どうしても、無防備になってしまう時間が出てくる」

雪乃「その点、こうして動けなくしておけば他人と関わることは絶対にないわ」

雪乃「それに勘違いしないでほしいのだけれど、私はあなたを隔離したつもりじゃなく」

雪乃「いらないものを全て比企谷君から隔離したのよ。そこの所を忘れないように」

八幡「なんだそりゃ……」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 22:59:05.70 ID:0wMGexPI0

雪乃「ねぇ比企谷君、そろそろ夕飯の時間なのだけれど」

八幡(知らねぇよ……)

雪乃「良かったら食べない?」

八幡「……この状況でどうやって食えばいいんだよ。アホか」

雪乃「あなたに罵倒されるなんて世も末ね。比企谷君こそ、こんなことも思いつかないなんて頭が固いのかしら」

雪乃「――私が食べさせてあげるのよ」

八幡「お断りしm」

雪乃「どうして?」

雪乃「ど う し て?」

八幡「ッ!?」ゾクゥ!



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 23:02:14.46 ID:0wMGexPI0

八幡(雪ノ下の眼から……光が消えた………!?)

八幡「ど、どうしたんだよ雪ノ下」

雪乃「質問に答えなさい比企谷君」

雪乃「私にご飯を食べさせられたくない、その理由を教えなさい」

八幡「そ、それは………」

八幡(やべぇ、やべぇよ何この状況)

八幡(選択を誤ったら間違いなく殺される、間違いない)

八幡(てかどうすればいいんだよ、選択ミスったら即DEAD ENDってどんなクソゲーだよ)

八幡(……ここは、媚でも売ってみるか?)

八幡(下手に刺激するような言葉を言うより生存する確率はずっと高いだろ)



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 23:05:49.02 ID:0wMGexPI0

八幡「は、恥ずかしかった……というか」

雪乃「………///」

雪乃「だ、だからって即答で断らなくたっていいじゃない……もう、いけずなのね」

雪乃「でもダメよ、許さない。あなたは私の手を借りて食事をするの」

八幡(食べさせられんのは不可避なのかよ……死ななかっただけいいと思おう)

雪乃「ご飯を作ってくるから、しばらく待っていて」

八幡(………助かった、のか)

八幡「ふう……」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 23:10:01.95 ID:0wMGexPI0

――――――
――――
――

雪乃「出来たわよ、比企谷君」

八幡「お……おう」

八幡(すっげ、豪華杉)

雪乃「ほら、口を開けなさい」

八幡(あ……そうか、食べさせられるんだった)

八幡(ここで拒否しても俺の身の安全が脅かされるだけだから従うしかない)

雪乃「……あーん」

八幡「あ、あーー」

モグモグ

八幡(う、美味い……悔しいが小町の飯より美味い)



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 23:15:05.45 ID:0wMGexPI0

雪乃「……♪」

雪乃「どうやら気に入ってくれたみたいね」ニコニコ

八幡(雪ノ下の笑顔――こんな形で見ることになるなんて)

雪乃「もっと食べさせてあげる……あーん、して?」

八幡(……どうしてこうなった)

八幡(……何も考えるな、考えたところでどうにもならん)

八幡「あー」

モグモグ

雪乃「ふふふ」ニコニコ



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/27(水) 23:19:37.93 ID:0wMGexPI0

――――――
――――
――

八幡「ごちそうさま、でした」

雪乃「お粗末さまでした」

雪乃「ふふ……全部食べてくれた」

八幡「雪ノ下、風呂はどうするんだよ」

雪乃「お風呂……入りたい?」

八幡「そりゃそうだろ……俺は清潔にしないと蕁麻疹が出るんだ」

雪乃「だめ」

八幡「上げて落とすな!」

雪乃「代わりに、体を拭いてあげるから」

八幡「いや、颅幡(たまに手伝っているが、作業は驚くほど難しい。改めて雪乃への感謝と愛情が深まる)

八幡(料理や掃除、最近は風呂も一緒にしている)

八幡(……もう、雪乃のことしか頭にない)

八幡(雪乃に関する事以外は全く必要ないから、問題ない)

八幡(……ああ、なんだっけ、外に一人二人くらい大事な人がいたような気がする)

八幡(どうでもいいか、名前も覚えてないんだからその程度なんだろう)

八幡(もう俺には雪乃しかいらないし、な)


おわり



376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木) 16:51:12.14 ID:qbFw+LaE0

ちょっと怖いけど乙面白かった



377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木) 16:55:01.52 ID:Tgal9Cxe0

たいそう乙であった



383: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/11/28(木) 17:15:28.49 ID:Fagp6Rlc0

おつ



転載元
雪乃「比企谷君を監禁した」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385559880/l50
と言ってたじゃねえか」

「私、そんなことしてませんよ!?」

八幡「無駄だ、無駄無駄無駄無駄」

八幡「もう俺にその手は通用しない」

八幡「優しい顔をして近づいておいて、結局は俺を騙すんだろう」

「お、落ち着いてください! そんなひどいことしませんから……」

八幡「五月蝿い、黙れッッ!!」

「ひいっ!」

「き、君……どうしたんだね」

八幡「寄るな! 近づくな!! 消えろクズども!!!」

八幡「あああああああああああああああああああああああああぁぁッッッ!!!!」



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木) 07:27:11.14 ID:5nm26wSW0

oh…



354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木) 16:22:33.35 ID:C0fZuSuM0

――――――
――――
――

八幡(……はは)

八幡(こりゃ、ひでぇわ)

八幡(俺は雪ノ下にこんな所に行きたいなんて言ってたのか……)

八幡(………………)

八幡(……帰ろう)

八幡(俺の居場所へ)

八幡(雪ノ下……、雪乃ならきっと)

八幡(受け入れて……くれるよな……)



ピンポーン

『はい……』

『……!? は、八幡っ』

『どうしたの……? 何かあったのかしら……』



355:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木) 16:27:06.56 ID:C0fZuSuM0

八幡「……開けて、くれ」

八幡「頼む……開けて……雪乃……」

『は、八幡……?』

八幡「早く、早く」

八幡「開けろよ、早く!」

『そ、そんなに急かさないでちょうだい……』

『ちゃんと開けるから……』

ウィーン

八幡「っ」ダダダ



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/28(木) 16:31:14.07 ID:C0fZuSuM0

ガチャ

八幡「……雪乃」

雪乃「八幡……本当にどうしたのかしら」

ぎゅっ

雪乃「!!」

雪乃「は、はちまんっ」

八幡「雪乃……ゆきのぉ……!」グスッ

雪乃「…………」ギュー

八幡「……ずっと、ここにいたい」

雪乃「えっ……?」

八幡「もう、外には……出たく、な……」ポロポロ

雪乃「八幡……」



363:
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 20:09
      • いいね
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 20:11
      • 俺ガイルはSSしか読んだことないんだが原作は面白いのかな
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 20:32
      • 5 創作物の中の愛情はちょっと歪んでるくらいが見ていて面白い
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 20:36
      • 脆いねぇ
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 20:44
      • SSを読んで原作に興味を持って原作を読み進めると胃がキリキリ痛むラノベ
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 20:48
      • 依存ってやべえな
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 20:50
      • ちょっとじゃない歪み方だと思うんですがねぇ…w

        原作なら面白いぞ 今多少鬱展開だけど
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 20:56
      • こういうssならではの内容は怖い怖いと思いながらもついつい読んでしまう何かがあるね!
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:01
      • 所詮は劣化ガハラさん、蕩れの境地には程遠い
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:06
      • ヤンデレ物を読むと興奮してしまう俺がいる
        女が○されるのには全く立たないのにな
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:11
      • ・・・どうも、最後のが雪ノ下姉の策略にしか見えないのは、俺の精神が腐ってるからなのかなぁ・・・
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:12
      • 八幡さん調教されてますやん
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:21
      • なんか君が望む永遠の緑の悪魔ルートみたいだな
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:24
      • 最近メンヘラ系ばっか目にする気がする
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:24
      • 5 ヤンデレもののSSが増える事を祈ってる
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:26
      • 雪ノ下財閥がエキストラ雇ったんじゃないのか
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:33
      • オチが世にも奇妙なで草薙がやってた床屋の話ぽい。不気味でいい
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:51
      • 5 あまりに脈絡のない話で申し訳ない限りだが
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 21:57
      • ある種の精神病や薬物で被害妄想を高ぶらせる事が出来る
        食事にそれを混ぜて外に出して外の世界の怖さを思い知らせようと思ったんだろう
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 22:07
      • 5 こういうの好き
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 22:59
      • 最後の八幡が病むのにはゾクッときたぜ!
        やるな作者
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 23:24
      • ガハラさんもやってたな監禁
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 23:37
      • この二人今までぼっちだったんだから今後も一人でやっていけるんだろうけどくっついたらお互い依存しそうなイメージ
        ここまで酷くはないだろうけどw
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月28日 23:52
      • ※9
        そんな境地いらねえわ
        糞寒い言葉遊びしかネタがないラノベは引っ込んでろ

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    QRコード
    QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務