8215469米ミズーリ州・ブランソン空港に向かっていたサウスウエスト航空の旅客機が、誤って11キロ離れた別の空港に着陸してしまうハプニング。この空港は規模が小さく、滑走路の長さはブランソン空港の半分程度しかなかったという・・・・



関連記事: ジャンボジェット機が誤って小さな空港に着陸、離陸できるかどうか

パイロットは同機が着地すると強くブレーキをかけ、滑走路が終わる約152メートル手前で機体を停止させた。もし滑走路を外れていた場合、空港の外壁を破って幹線道路に突っ込むところだった。
同機に乗っていた乗客のスコット・シーファーさんは、着陸の際に強い制動がかかるのを感じ、ゴムが焼けるにおいがしたと証言している。

全文は(source: CNN.co.jp - 米旅客機、空港間違えて着陸 短い滑走路で急制動

Ooops! Plane lands at wrong airport

このエントリーをはてなブックマークに追加   




新 着 記 事 ────────────────────────────────────────
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...