戻る

このページは以下URLのキャッシュです
http://elephant.2chblog.jp/archives/52069985.html


女騎士「幼女に嫌われてしまったかもしれない」オーク「はい?」|エレファント速報:SSまとめブログ

TOP

女騎士「幼女に嫌われてしまったかもしれない」オーク「はい?」

関連記事:幼女「くっ……!殺せ!」
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:30:24.97 ID:huAredj00

居酒屋だよ

女騎士「いや、なんかな、最近幼女が冷たいんだよ」

オーク「はあ……」

女騎士「最近、なんだか幼女の機嫌が悪い気がしないか?」

オーク「うーん、俺には普通に見えますけど」

女騎士「もしかして反抗期か!?」

オーク「反抗期にはまだ少し早いでしょう……」

女騎士「じゃあ、いったい何が原因なんだ……」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:34:16.55 ID:huAredj00

オーク「女騎士さんの気のせいなんじゃないんですか?」

女騎士「そんなはずはない。だって明らかに近づくなオーラを出しているんだぞ?私が気付かない訳がねえよ」

オーク「俺にはそんなことないと思いますけどねぇ」

女騎士「そうなるとやっぱり……」

オーク「やっぱり?」

女騎士「私が幼女に嫌われてしまった……ということか……」

オーク「……かもしれませんね」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:37:10.14 ID:huAredj00

女騎士「……」

オーク「……」

女騎士「……グスッ……」

オーク「ちょちょちょ!泣かないでくださいよ!」

オーク「なんだか俺が泣かせてるみたいじゃないですか!」

村長「どうした?オークのエクスカリバーに女騎士が泣かされたのか?」

オーク「違います」

村長「えっ」

オーク「違いますから」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:37:58.74 ID:YrQZQFl40

安定の村長wwwwww



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:40:28.55 ID:huAredj00

オーク「実は斯く斯く然々で……」

村長「なるほど、女騎士が幼女に虫けらみたいな視線を送られていると」

女騎士「……!」

オーク「村長さん!言葉を選んでくださいよ!今の彼女、かなり繊細なんですから!」

村長「え?敏感?」

オーク「違います!ああ、もう、話が進まない!」

女騎士「……はぁ……」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:44:04.37 ID:huAredj00

村長「冗談冗談。すまんな」

オーク「まったく……」

女騎士「いったい何故なんだ……」

村長「幼女になんかした記憶はないのか?淫猥な行……」

オーク「村長さん?」

ギロリ

村長「ふえぇ……」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:47:37.67 ID:huAredj00

オーク「村長さんは置いておいて」

村長「置いてかれちゃった……」

オーク「ここ最近の記憶を辿ってみましょうよ。幼女関係で」

女騎士「そ、そうだな……そうしてみるか」

村長「楽しみですな……あ、ブドウ酒くれ!」

アイヨ!!

女騎士「いや、しかし……いたって普通に接してしたとは思うんだがな……」

オーク「いいから、いいから」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:51:01.90 ID:huAredj00

~回想~

幼女「女騎士さん女騎士さん!」

女騎士「おっ、幼女か。どした?」

幼女「どーしたんでしょう?」

女騎士「ん?」

幼女「……」

ワクワク

女騎士「んー」

女騎士「あー……」

女騎士「……髪形?」

幼女「正解!!」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:57:06.64 ID:huAredj00

幼女「どう?どう?」

幼女「これ、女騎士さんとおそろ」

女騎士「うーん、幼女はこっちのツインテールの方が似合うんじゃないか?」

幼女「えっ」

女騎士「ほら」

チョイチョイ

女騎士「どうだ。可愛くなった」

幼女「あっ、うん。ありがとう……」

女騎士「うーん、流石は幼女だな。よく似合ってる」

幼女「そ、そうかな……?」

女騎士「そうだぞー」

幼女「え、えへへ……」

~回想終了~



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 21:59:41.97 ID:huAredj00

村長「あかんでしょ」

女騎士「えっ」

オーク「これはちょっと……」

女騎士「えっ」

女騎士「な、なんでだよ!?私は幼女の一番似合っている髪形にしてやっただけだぞ?」

オーク「うーん」

村長「お前って男だっけ?」

女騎士「違いますよ!」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 22:06:13.19 ID:huAredj00

オーク「なるほど……ツインテールの幼女の髪形を誉めたときに無言で蹴りいれられたのはそれが原因か……」

村長「俺なんかハゲって言われたぞ」

オーク「それはいつものことでしょう」

村長「あぁん?」

女騎士「つ、つまり、どういうことだ?」

村長「幼女は女騎士と同じ髪形にしたかったってことだろ」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 22:10:22.59 ID:huAredj00

女騎士「……よくわからんな」

オーク「なんと……」

女騎士「だって、髪形を一緒にしたところでだろ?私にあわせて一番似合っている髪形にしないのはもったないじゃないか」

村長「子供はヒーローの真似したがるもんよ」

女騎士「ううむ……」

女騎士「ということはアレもか……」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 22:14:12.24 ID:huAredj00

~回想~

幼女「女騎士さんこんにちは!」

女騎士「はい、こんにちは」

幼女「ねーねー」

女騎士「ん?」

幼女「タバコ吸いたい」

女騎士「駄目だ」

幼女「えー」

女騎士「えーじゃない」

幼女「じゃあなんで女騎士さんはすってるの?」

女騎士「ん、そりゃあ……なんだ。……疲れてるから、かな?」

幼女「なんで疑問系?」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

女騎士「うぅ……」

幼女「第一、私はまだこの紫呪文しかできないし」

女騎士「そ、そうなのか?」

幼女「うん。なんだか他の魔法とは仕組みが違うみたい」

女騎士「知らなかった……」

幼女「女騎士さんは魔法できないもんね」

女騎士「くっ……」



179: ◆97scIst0x7Bw :2014/02/03(月) 16:22:57.18 ID:rNzfWbwH0

幼女「まったく……」

女騎士「……」


幼女「ゆるしましょう」

女騎士「えっ」

幼女「私はあなたをゆるしましょう」

女騎士「お……おお……後光が、後光が見える……!」


女騎士「神よ……!」



村長「あの幼女テクニシャンだな」

オーク「底まで落としておいて一気に上げる……なんて高等テクなんだ……」

村長「あいつの将来いろんな意味で心配だわ俺は」



183: ◆97scIst0x7Bw :2014/02/03(月) 16:38:09.72 ID:rNzfWbwH0

幼女「ということでこの話はおしまい!」

女騎士「あ、ああ」

幼女「今日は楽しくパーティしよ?」

女騎士「パーティもしてくれるのか?」

村長「といっても、居酒屋でいつも通り飲むだけだけどなー」

オーク「もちろん幼女は酒飲んだらだめだからな」

幼女「わかってるよー。お盆魔法で手伝いもするんだもんね」



186: ◆97scIst0x7Bw :2014/02/03(月) 16:48:37.17 ID:rNzfWbwH0

幼女「それじゃ、しゅっぱーつ」

女騎士「よしきた」

幼女「あ、そうそう」

女騎士「ん?」

幼女「短剣の使い方でもいいから、教えてよね」

女騎士「ああ、任せておけ。今度はちゃんと教えるさ」

幼女「やった♪」



187: ◆97scIst0x7Bw :2014/02/03(月) 16:55:35.03 ID:rNzfWbwH0

女騎士「それにしても、かなり熱心だな。今のうちから練習したいだなんて」

幼女「まあね」

女騎士「そこまで焦らなくても騎士への道は遠くならないぞ?」

幼女「んーっとね……」

女騎士「?」

幼女「私」


幼女「旅に出てみたいの」


~幼女反抗期?編end~



191: ◆97scIst0x7Bw :2014/02/03(月) 17:00:58.29 ID:rNzfWbwH0

おまけだよ

村長「なあ、ポーク……」

オーク「オークです。どうしました?」

村長「なんか、薄くなってると思わねぇか?」

オーク「村長の髪がですか?」

村長「違うわ!もう薄くなるほど残ってないわ!」

オーク「Oh...」

村長「そうじゃなくて、幼女の髪だよ」

オーク「……?少なくはなっていないでしょう」

村長「色素のことだよ色素の」



193: ◆97scIst0x7Bw :2014/02/03(月) 17:11:47.96 ID:rNzfWbwH0

オーク「色素?」

村長「前は綺麗な茶髪だったじゃねぇか。それが段々赤毛っぽくなってる気がするんだ」

オーク「そうですかね?」

村長「まぁ、ほんの少しだからな」

村長「でだ、俺はあれの原因はあの魔法だと考えている」

オーク「あの紫魔法ですか?」

村長「おう。まだ確証は掴めていないからただの推測だがな」

オーク「……」


幼女「おーい!早く来なよー!ハゲどもー!」

村長「うーい、今いく」

オーク「俺はハゲじゃないからな!」


おまけend



196: ◆97scIst0x7Bw :2014/02/03(月) 17:13:50.97 ID:rNzfWbwH0

次は旅編か女騎士の過去編かどっちかをやろうと考えてる



転載元
女騎士「幼女に嫌われてしまったかもしれない」オーク「はい?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391344224/

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
新着コメント
QRコード
QRコード
解析タグ
ブログパーツ
ツヴァイ料金
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
多重債務