拳銃などをコレクションしていたとして、元警察官再逮捕されていたことがわかりました。

画像:【初逮捕時に押収された拳銃】
初逮捕時に押収された拳銃
http://www.mbs.jp/news/jnn_2225781_zen.shtml

14日、京都府警組織犯罪対策3課に「銃刀法」違反の疑いで再逮捕・起訴されたのは元京都府警の

警部・早崎文夫(はやさきふみお 65才)被告。

画像:【早崎文夫・被告】
早崎文夫・被告

警察の調べによると、今年4月、早崎被告は城陽市内のレンタル倉庫や自宅に拳銃やライフル銃が

計6丁、およそ30本の刀剣、2百数十発の実弾とみられるものを所持していた疑いが持たれています。

早崎被告は

「コレクションで収集していた。
悪いと分かっていたが見るだけと思い、2007年ごろから集め始めた。
幕末や明治時代の歴史に興味があり、古い銃を集めていた」

と語っています。

また早崎被告は京都府警に在職中の1998年にも海外から拳銃部品を密輸入したとして、懲戒免職

となり、懲役7年の実刑判決を受けています。

相当な拳銃マニアのようですが、次に刑務所に入って出てくるころには老人ですね・・