戻る

このページは以下URLのキャッシュです
http://tenkomo.com/blog-entry-3508.html


【VIP】一般教養として知っておくべき映画とか小説とか音楽教えてくれ てんこもり。


powered by てんこもり。

【VIP】一般教養として知っておくべき映画とか小説とか音楽教えてくれ

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 14:36:43.01 ID:5FOH4ezz0

なんつーか、大学生にもなって趣味がガンプラと漫画なので、もうちょっと教養を身につけたい
でもどっから手をつければいいのか分からないから、音楽だったらビートルズみたいな定番のものを教えてくれ

あとジャンルを開拓する方法も。漫画だったら古本屋あされば好みの作品を見つけられるけど、音楽とか映画だとそうもいかないし


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 14:37:57.67 ID:GKNh7kyaO

カフカ
変身 (新潮文庫)変身 (新潮文庫)
(1952/07/30)
フランツ・カフカ

商品詳細を見る



40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 15:07:51.45 ID:6+/iC5hQ0

カフカの「変身」
冗談のネタになる


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 14:48:02.59 ID:reFJhmdO0

映画ねぇ・・・
「ショーシャンクの空に」とか?
小説は何がかっこよく見えるだろうな
「レ・ミゼラブル」とか「アルジャーノンに花束を」とか

ショーシャンクの空に [Blu-ray]ショーシャンクの空に [Blu-ray]
(2010/04/21)
ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る


レ・ミゼラブル (1) (新潮文庫)レ・ミゼラブル (1) (新潮文庫)
(1967/05/12)
ユゴー

商品詳細を見る

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)
(1999/10)
ダニエル キイス

商品詳細を見る


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 14:45:07.46 ID:3kymxS/v0

キリスト教徒でなくても、洋書・洋画を嗜む上で聖書は読んどくべき
重要なエピソードをいくつか覚えとくとそれだけで
色んな作品での隠喩や示唆が分かりやすくなる
聖書聖書
(1980/11/25)
フェデリコ・バルバロ

商品詳細を見る


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 14:51:45.07 ID:mCsKU9p10

文学史の年表とかにあがってる作家の作品順番に読んでけばいいんじゃね?
好きな作家が出てきたらその作家の作品多めに読めばよし
もしくは「百年小説」買えばいい
百年小説百年小説
(2008/12/11)
森鴎外、夏目漱石 他

商品詳細を見る


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 15:00:40.72 ID:nBB05cdJO

漱石のそれからは読んどけ
100年前のニートが主人公っていう
30前、無職、未婚、飯の為に働いたら負け思想、家族のお荷物、無駄に高学歴で自意識が高い…
それから (新潮文庫)それから (新潮文庫)
(1985/09/15)
夏目 漱石

商品詳細を見る


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 15:00:45.73 ID:1eX3tPYg0

芥川龍之介がおすすめ。
短編だから入りやすい、内容も初期は面白いのが多い。
だんだん色々なものを読むうちに、
読むということに慣れてきても芥川が何故凄いといわれてるのかわかる。
構成力。文体の多彩さ。テーマ。古文の中に現代の風刺をとりこむ手法。
物語性を重視(当時は自然主義全盛で異端だった)している。

とかいうと、よっぽど文オタじゃないとにわか乙とは言ってこないよ。
羅生門 蜘蛛の糸 杜子春 外十八篇 (文春文庫―現代日本文学館)羅生門 蜘蛛の糸 杜子春 外十八篇 (文春文庫―現代日本文学館)
(1997/02)
芥川 龍之介

商品詳細を見る


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 15:06:12.67 ID:rJ1Ghf680

映画ならショーシャンクの空に、フルメタル・ジャケット、コマンドーとか
小説は東野圭吾とか藤沢周平とか池波正太郎


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 15:09:26.36 ID:eYmO0yb50

映画
「蒲田行進曲」「戦場のメリークリスマス」「スタンド・バイ・ミー」「ショーシャンクの空に」
小説
森村誠一『人間の証明』、松本清張『砂の器』、吉村昭『ポーツマスの旗』、城山三郎『男子の本懐』


78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 15:27:35.76 ID:5FOH4ezz0

>>44
これだけ勧められると、ショーシャンクの空には見とくべきなんだろうな。チェック
森村誠一は家にいっぱいあったから読んだよ。不良社員群とか銀の虚城とか立身出世物語が楽しかった。エロもあったし


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 15:11:19.72 ID:VNr0XD1/O

小説でシャーロックホームズは?

オレンジの種五つ 白面の騎士 高名な依頼人
シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)
(2006/01)
アーサー・コナン・ドイル

商品詳細を見る


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 15:13:11.16 ID:eGFlepAR0

洋楽厨の俺がオヌヌメする重要かつ聴きやすいロックアルバム

【60年代?80年代】
有名なの
【90年代】
Nirvana「Nevermind」
Nine Inch Nails「Broken」
Rage Against The Machine「Rage Against The Machine」
Beck「Odelay」
My Bloody Valentine「Loveless」
Oasis「Whats the Story Morning Glory」
Radiohead「The Bends」
Mogwai「Kicking A Dead Pig」
【00年代】
White Stripes「Elephant」
Arcade Fire「Funeral」
MGMT「Oracular Spectacular」
Kasabian「Kasabian」
Coldplay「Viva La Vida」
Arctic Monインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』 ヴェブレン『有閑階級の理論』 ポランニー『大転換』 
ボードリヤール『消費社会の神話と構造』 セン『貧困と飢饉』 ベル『資本主義の文化的矛盾』 



167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/25(土) 17:21:05.87 ID:6J33/8N30

ドラッカー『「経済人」の終わり』 サイモン『経営行動』 ギデンズ『近代とはいかなる時代か』
ホワイトヘッド『過程と実在』 クリプキ『名指しと必然性』 ポパー『推測と反駁』 クーン『科学革命の構造』 
ラカトシュ『方法の擁護』 デイヴィドソン『真理と解釈』 パトナム『事実/価値二分法の崩壊』 
ベイトソン『精神の生態学』 ベンヤミン『パサージュ論』 デリダ『法の力』 リクール『時間と物語』 
ペンフィールド『脳と心の正体』 スローターダイク『シニカル理性批判』 シュミット『政治神学』 
ダール『ポリアーキー』 ヴァイツゼッカー『ゲシュタルトクライス』 チョムスキー『文法理論の諸相』 
ヴィゴツキー『思考と言語』 パノフスキー『イコノロジー研究』 ソンタグ『反解釈』 ウィルソン『生命の多様性』 
ドーキンス『利己的な遺伝子』 ギブソン『生態学的視覚論』 ケストラー『機械の中の幽霊』 
ラマチャンドラン『脳のなかの幽霊』 イーザー『行為としての読書』 イーグルトン『文学とは何か』 
ホフスタッター『ゲーデル、エッシャー、バッハ』 ド・マン『ロマン主義のレトリック』 ブランショ『文学空間』 
ガダマー『真理と方法』 ローティ『哲学と自然の鏡』 セラーズ『経験論と心の哲学』 レイコフ『認知意味論』 
ダマシオ『生存する脳』 クワイン『ことばと対象』 アウエルバッハ『ミメーシス』 ミード『西洋近代思想史』 
ネグリ『構成的権力』 クリステヴァ『詩的言語の革命』 ランシエール『不和あるいは了解なき了解』
クリシュナムルティ『生と覚醒のコメンタリー』 バルト『エクリチュールの零度』 マクルーハン『メディア論』
ボルツ『グーテンベルク銀河系の終焉』 キットラー『グラモフォン・フィルム・タイプライター』


関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

♯47997
このスレタイで東野推すやつはおかしいやろ
♯47998
川端康成の雪国と谷崎潤一郎の春琴抄は胸を張って芸術だと断言できる
かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 もら太

Author: もら太
コメントわんわん
お気に入りにゃんにゃん
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
他サイト人気記事
スポンサーリンク