戻る

このページは以下URLのキャッシュです
http://elephant.2chblog.jp/archives/52093892.html


花陽「ゲームは仲良く」にこ「プレイしましょう」|エレファント速報:SSまとめブログ

TOP

花陽「ゲームは仲良く」にこ「プレイしましょう」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/07/22(火) 01:14:57.51 ID:R5nSPiHi0

~部室~

にこ「…」カチカチ

花陽「おぉ…!」

にこ「なによ」カチカチ

花陽「にこちゃんが…ゲームやってるなんて、意外だなって…」

にこ「私だってゲームくらいするわよ。なかでも星のカービィは大のお気に入りだし」

花陽「カービィ!? わ、わたしも、カービィは大好きです!」

にこ「ほう…」ニヤリ

花陽「まさか、にこちゃんがいまやってるのって…」

にこ「ウルトラスーパーデラックスよ」

花陽「おお…アレは神リメイクだったよねっ! 私は『はるかぜにのって』が大好きなの!」

にこ「分かるわ。『はるかぜ』はカービィらしい雰囲気だし、サクサク進めるから初心者にもピッタリね」



3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 01:15:53.58 ID:R5nSPiHi0

花陽「あと『銀河に願いを』も! 能力探しが楽しかったの」

にこ「アレは確かに楽しいわよね。コピーだけ見つからなくて、適当にやってるうちに見つけて喜んだり」

花陽「意外と目立つところにあるんだよね…あれ。なんだろうここって入ったら奥に置いてあって」

にこ「ふふ、花陽、あなた分かるじゃない」

花陽「ふふふ…私はカービィはほとんどやってますから!」エッヘン

にこ「それなら、うちに来ない? カービィやりましょ」

花陽「!! なんのソフト?!」ガタッ

にこ「それはナイショ。…でも、あなたならきっと喜ぶわよ」

花陽「もう、もうカービィってだけで私は大喜びだよぉっ!!」

にこ「あ…そう」



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 01:16:56.70 ID:R5nSPiHi0

ガチャ

凛「たのもーっ!」

真姫「普通に入りなさいよ」

凛「にゃーん」

にこ「はいはい…おはよ」

花陽「おはよう、真姫ちゃん! 凛ちゃんっ!」

真姫「おはよう花陽、にこちゃんも」

凛「にゃ? かよちんご機嫌だね」

花陽「えへへ…わかる?」

凛「もちろんだにゃ! ね、真姫ちゃん!」

真姫「言われてみれば…確かに。なにかあったの?」



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 01:17:42.48 ID:R5nSPiHi0

花陽「あのねあのね、なんとにこちゃんに、おうちに誘ってもらっちゃったの!!」

真姫「ヴェ!!!?!?」

凛「えー? いいないいなー! 凛もいきたいにゃー!」

にこ「いいわよー」

凛「やったにゃー!」

真姫「ぁ…、…あの」

にこ「真姫、あなたも来ない? 4人ほしいのよ」

真姫「い、行く!! …おほん。そこまで言うなら行ってあげてもいいわっ////」

りんぱな(素直になれない真姫ちゃんかわいい)

にこ(なんで~今まで~♪ 素直になれずにい・た・の~♪ …ってね)

りんぱな(なるほど)

真姫「な、なによ!」

にこりんぱな『ベツニナンデモナイヨ?』ニヤニヤ

真姫「もう…! イミワカンナイ!!」



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 01:18:09.78 ID:R5nSPiHi0

~翌日~

凛「えっと、この団地だったかにゃ?」

花陽「うん、あのお部屋だね」

真姫「それじゃあ行きましょ」



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 01:19:25.78 ID:R5nSPiHi0

テクテク

凛「なんのゲームやるのかにゃー」

花陽「カービィってことだけは分かってるんだけどね」

真姫「カービィねぇ…」

凛「凛はWiiのやつがやりたいにゃー」

花陽「『カービィWii』はおもしろかったよね! ちょっと簡単だったけど」

凛「その代わりに『トリプルデラックス』は難しかったよね」

花陽「そうだねぇ…にこちゃんもやったのかな?」

凛「う~ん!なんにしても、楽しみにゃ~! Wiiやりたいにゃ、Wii!!」

真姫「うっさいわねぇ…たかがゲームでしょ?」

花陽「真姫ちゃん」

真姫「うえっ!?」

花陽「怒るよ?」ニコニコ

真姫「…ごめんなさい」

花陽「ふふふふ」

凛(にこちゃんの家ってだけではしゃいでた真姫ちゃんに、カービィをバカにする資格はない…かよちんの目がそう言ってるにゃ!)

真姫「スミマセン」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 01:19:58.41 ID:R5nSPiHi0

~にこホーム~

にこ「いらっしゃい」

まきりんぱな『おじゃまします』

こころ「あ! μ'sの皆さんじゃないですか! いらっしゃいっ」

真姫「こんにちは、こころちゃん」

ここあ「今日は3人だけなのー?」

凛「3人だけにゃー」

虎太郎「おこめー」

花陽「えっ、私!?」

にこ「あーはいはい。私の部屋行っといて、お菓子もってくから」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 01:20:35.06 ID:R5nSPiHi0

真姫「あ、お菓子なら買ってきたのがあるの。コンビニのだけど」

にこ「まさか、ファミマのプレミアシリーズ…!?」

真姫「ええ。私のおごりなんだから、感謝して食べるのよ」

にこ「くっ…このブルジョワめ…!!」

真姫「うえっ! な、なによ!?」

にこ「くそぅ…食べたかったから文句は言えないわ…! …ありがとう真姫」

真姫「う、うん」

凛「にこちゃん! 早くゲームやるにゃ!」

にこ「だから部屋行っといてってば。もう用意してるから」

凛「わーい」パタパタ

こころ「また遊びましょうね!」

花陽「うんっ」



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 01:21:14.04 ID:R5nSPiHi0

~にこルーム~

凛「おじゃまするにゃ!」ガチャ

真姫「んー…と、テレビはこれね。思ったより大きいわね」

凛「部屋に似合わずにゃ〜」

真姫「画面、もうついてるけど…これって…」

凛「ゲームキューブ…かにゃ?」

花陽「ぁ…あぁぁぁあ…」

凛「かよちん?」

花陽「こ、これは…これは…!!」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 01:22:03.24 ID:R5nSPiHi0

花陽「カービィのエアライド!!!」



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/07/22(火) 01:23:04.79 ID:R5nSPiHi0

真姫「エアライド?」

凛「ああ! あれにゃ、カービィのレースゲームにゃ!」

花陽「カービィのエアライドというのは、2003年にゲームキューブ専用ソフトとして発売されたレースゲームなの!! キーヨンアタックって?」

凛「直線コースを速く走り抜けるだけにゃ。正直、凛たちに勝ち目はないの」

真姫「…なるほど、さっきのはそういうことだったのね。それならゆっくり、ふたりの戦いでも見てましょうか」

凛「そうだね!」



51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 02:10:07.87 ID:R5nSPiHi0

3...2...1...

START!!

バシュゥーン

真姫「…って! なんで花陽とにこちゃんは来てないの!?」

凛「すぐに分かるにゃ」

真姫「え…」

ィィイイイイン!!!

ゴオォッ!!

真姫「きゃっ!? な、なによもう!!」

にこぱな『邪魔ッ!!』ゴオォォォッ

真姫「」



52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 02:11:23.48 ID:R5nSPiHi0

凛「さすがハイドラとフォーミュラにゃ。先に出た凛と真姫ちゃんも余裕で追い抜いちゃったよ」

真姫「な、なんなの…あれ…」

凛「互いに全開までチャージしてたんだよ、きっと」

真姫「あんなのあり? 私らのスピードと桁外れよ?」

凛「それがエアライドにゃ」

真姫「はえぇ…すっごいわ…」



53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 02:12:24.27 ID:R5nSPiHi0

花陽「わずかに私のが速い! このまま勝ちますっ」

にこ「ぬうぅ…待ちなさいよ花陽!!」

花陽「待たないもんっ」

にこ「かくなる上は…能力パネルを使うまで!!」

コピー:ソード

にこ「さあ喰らいなさい!!」シャキーン

花陽「こっちだって、コピーは取ってるんだよ!」

コピー:スリープ

にこ「!!」

花陽「スリープはね、近くにいるプレイヤーも巻き込んでスリープにしちゃう…この意味が分かるよね?」

にこ「私…私までスリープに…!!」

花陽「そしてコースは一直線。私の後ろにいる時点で、にこちゃんに勝ち目は…ないっ!!」ニヤリ

にこ「う、うわあああぁぁっ!!!」

GOAL!!!



54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 02:14:12.77 ID:R5nSPiHi0

花陽「私がナンバーワン♩」

にこ「うう、ぅ…ハイドラがぁ…」

花陽「フォーミュラが最強だって証明されたよねっ!」

にこ「次は絶対負けないんだからぁ!!!」ビシッ

花陽「受けて立つよ!!」エッヘン

真姫「楽しいわね、これ。びっくりだわ」

凛「かよちんとにこちゃんは無視する方向なんだね真姫ちゃん」



59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/07/22(火) 02:18:11.17 ID:R5nSPiHi0

真姫「楽しいわ…ちょっと帰りに中古で買おうかしら」

にこ「上手くなったらやりましょうよ」

花陽「私も!」

真姫「嫌よ」

にこぱな『えっ』

真姫「だってあなたたち喧嘩するんだもの」

にこぱな『』

真姫「凛は誘ってあげるわ」

凛「やったにゃ!」



57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/22(火) 02:16:29.31 ID:R5nSPiHi0

真姫「そうだ。絵里と希も呼びましょ? きっと四人で楽しめるわ」

凛「穂乃果ちゃんたちは?」

真姫「どうせ海未とことりが、穂乃果を1位にしようと暗躍するからダメ」

凛「なるほどにゃ…」

真姫「ね、もう一回シティトライアルやりましょうよ。次は色んなスターを乗り回してみたいわ」

凛「それなら、凛はレックスウィリーをお勧めするにゃ! あれで廃屋をボコンボコン潰すの楽しいよ!」

真姫「それは興味深いわね…ほら、にこちゃん」

にこ「あ、う…うん」カチカチ

花陽「…真姫ちゃんに嫌われちゃった」ショボーン

にこ「…次は仲良くやりましょ」カチカチ

花陽「うん…」

ピコーン

おしまい



転載元
花陽「ゲームは仲良く」にこ「プレイしましょう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405959173/

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
新着コメント
QRコード
QRコード
解析タグ
ブログパーツ
ツヴァイ料金
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
多重債務