戻る

このページは以下URLのキャッシュです
http://entamegeinounotubo.seesaa.net/article/405187676.html


能年玲奈『ホットロード』大ヒットで地上波ドラマ化計画浮上! - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

能年玲奈『ホットロード』大ヒットで地上波ドラマ化計画浮上! - スクープ!エンタメ 芸能 のツボ

スポンサードリンク

能年玲奈『ホットロード』大ヒットで地上波ドラマ化計画浮上!

能年玲奈さん(21)主演の映画『ホットロード』が、前評判をはねのけて大ヒットしたことから、製作元の日本テレビが地上波でのドラマ化を検討し始めたといいます。
一時は“一発屋”になってしまうのではという疑惑も囁かれた能年さん、映画がヒットしてホッと一安心、というところでしょうか。→ Geinou Ranking


にほんブログ村 芸能ブログ


映画『ホットロード』は、能年さんにとってNHKの朝ドラ『あまちゃん』以来久しぶりの主演作だったのですが、公開前の評判はイマイチでした。

【悲報】あまちゃんでブレイクした能年玲奈の現在・・・・・

さらに、能年さんの相手役である不良少年「春山洋志」役(16歳)に三代目J Soul Brothers登坂広臣さん(26)が抜擢されると、役者経験がないこと、年齢が合わないこと、そもそもイメージが合わないなど、原作ファンから批判の声が…。

登坂広臣、ホットロード実写映画版「春山」役に決定も「イメージ違う」「受け入れられない」などと不満の声が続出。能年玲奈の相手役で映画初出演

能年さんには“一発屋説”も浮上するなど、ネガティブな雰囲気が漂っていました。

能年玲奈に流れる “一発屋” 説。今年のCM起用社数わずか2本

ところが、ふたを開けてみたら映画は好調。
公開して4週目の興行成績は19億2848万円と、20億円突破間近となっています。
制作サイドの目標は30億円だそうで、それを突破できるかは微妙な感じではありますが、大ヒットと言っていいでしょう。
このヒットを受けて、製作元の日本テレビが地上波でドラマ化を検討し始めたといいます。

(以下引用)
「公開から2週間で約126万人、約16億1000万円の興収を記録し30億円は楽々こなせる。
これに喜んだ製作元の日テレが、地上波でドラマ化の検討を始めたんです。
来年7月放映ドラマの編成案に浮上しています
」(日テレ関係者)
(以上引用 週刊実話)

誌面に書いてあることをそのまま引用しましたが、あえてでしょうか、ちょっと誤解を生みそうな書き方になってますね。
まず、“公開から2週間で”と書かれてますが、この“約16億1000万円”という興収の集計期間は公開された8月16日から8月31日まで。
15日間ですから、期間的には“公開から2週間”で間違ってはいないんですが、各映画サイトで公開される『興行成績ランキング』では、これは3週目、という集計になるんですね。
映画はたいてい週末に公開され、興行成績の集計は週末まででされるため、土日が3回目で3週目になるんです。

ちなみに、公表されている正確な数字は、初週の興収が動員28万4367人、興収3億8924万2000円、2週目は累計で10億9027万6500円、3週目が16億1410万6800円となっています。
ここから1週間たった4週目で20億を突破できていない=動員が失速してきていますので、“30億円は楽々こなせる”という日テレ関係者の予測は希望的観測のような気もしますね。

ひょっとしたら、30億円行かなかったらドラマ化の話もない…ということなのかもしれませんが、来年7月放映ドラマというのが連ドラなのか単発のスペシャルドラマなのかの言及は週刊実話にはありませんでした。
もし連ドラだとしたら、これまでの能年さんの仕事のペースからして、そこまで他局で連ドラに出るということはまずないでしょうから、『あまちゃん』以来初の地上波連ドラ主演、ということになります。

あまちゃん 完全版 DVD-BOX 1 [ 能年玲奈 ]



そのギャラについて、実話さんちょっと面白いことを書いてらっしゃいます。

(以下引用)
さて『あまちゃん』出演時は1本15万円だった格安ギャラはどうなるのか。

映画は100万円、ドラマもゴールデン&プライム帯で30万円がいいところ
これからです」(関係者)
(以上引用 週刊実話)

ひと桁間違ってませんか…?
さすがに能年玲奈を主役で起用して30万円はないでしょう。
子役じゃないんですから。

※子役でも民放ドラマ1話あたり10万円〜20万円が相場だそうです。詳しくはこちらでどうぞ。
子役ブーム到来!我が子を芦田愛菜にするにはどれくらいお金がかかる?

映画100万円もちょっとあり得ないと思うんですが、本当でしょうか?
映画の撮影って何週間とか、場合によっては何か月か拘束されると思うんですけど…。

ちなみに、NHKは民放に比べてギャラはかなり安くおさえられるそうですから、『あまちゃん』が1本15万円はおそらく正しい数字だと思われます。

※能年さんの本当のギャラ相場は多分こちらのほうです。
女優ギャラ相場が激変!潜在視聴率ランキング2013年秋
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking
Geinou Reading

『あまちゃん』以降、天野アキのイメージから脱却できずに苦しんだとも伝えられる能年さん。
もし映画に続けて『ホットロード』のドラマに主演となると、そしてそれが連ドラだったりすると、今度はそちらのイメージが定着しちゃったりしないでしょうか。
まあ、まだ先の話ですし、企画の一つとしてそういう話が出ている、というレベルではないかと思われますが、果たして実現するのかどうか、先行きが楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


次項有能年玲奈のブログはこちら

【本日の気になるニュース】
堀北真希の強気な態度が変化!以前は宮崎あおいとのバトルも
中川翔子が干される可能性。
中居正広驚きの私生活!2ヶ月で使ったプライベートな金額はなんと…
室伏広治が結婚!お相手はTBSアナ・高畑百合子!実家は「何も話せない」と意味深
banner_03.gifにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
スポンサードリンク
【注目ニュース】
タグキーワード
2014-09-10 15:37 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
30億はそうとう勢いないと無理
でも恋愛映画で、この数字だせるのは
最近ではトップだと思う
有村かすみと違って
下げ記事ばかり書かれるが
なんだかんだ能年れなちゃんは
若手で代表作をしっかり持ってる貴重な女優
だと思う
Posted by at 2014年09月10日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スクープ!エンタメ 芸能 のツボ All Rights Reserved.