全盲の少女が、通行人に蹴られてケガをするという事件が取り上げられています。

画像:【JR川越駅】
JR川越駅
https://ssl.panoramio.com/photo/92008552

9日に判明したもので、8日の午前7時50分ごろ、視覚に障害を持つ子供らが通う埼玉県立特別支援

学校「塙保己一(はなわ・ほきいち)学園」(埼玉県川越市)高等部専攻科1年の全盲の女子生徒が、

JR川越駅構内の点字ブロック上を歩いている最中、正面から通行人が白杖に接触し、通行人が転倒

した気配を感じたとのこと。

立ち上がった気配がしたので、女子生徒が再び歩き出したところ、背後から通行人が生徒の右ひざを

強く蹴り、全治3週間のケガを負わせました。

近くにいた年配の人がその場面を目撃しており、

「あんた何やってんだ」

と声をかけると、その通行人は無言で足早にその場から立ち去ったとのこと。

同校の荒井宏昌校長はマスコミの取材に

「目が見えない無防備な生徒に暴行を加えるなど、許してはならない行為。
盲導犬が刺された事件と同じように悪質だ。
点字ブロックの上は視覚障害者のために空けてもらいたい」

と話しています。

生徒の家族は近く、川越署に被害届を出す予定としています。

今回の件に【ネットの声】は・・

  • ひでえな
  • 防犯カメラに映ってるといいな
  • 目撃者もいるようだし、意外と解決は早いかもよ
  • 朝は人多いし、明るいからな
  • 障害持つ人を蹴るとか頭おかしい
  • 盲導犬が刺されたのも埼玉県だったな・・
  • 暴行とか傷害罪
  • 相手の性別や年齢は?
  • 目撃者たちは取り押さえなかったのかよ
  • 早く自首した方がいいぞ

などがあるようです。

女子生徒も気配を感じたときに一言あればよかったかもしれませんが、 それにしても全治3週間のケガ

を負わすのはやりすぎですね・・