「認知症」父親を捨てた疑いで、息子逮捕されました。

画像:【老人】 
老人
https://www.flickr.com/photos/gagilas/3501432476/

28日、鳥取県警智頭署は「保護責任者遺棄」の疑いで鳥取市の自称警備員(54才)の男を逮捕しました。

警察の調べによると、男は27日の午後9時ごろ、「認知症」の父親(81才)を同市内のドラッグストアに置き

去りにして、立ち去った疑い。

男は取り調べに

「介護がイヤになった」

と話しているとのこと。

店員が店内にいた父親に話しかけ、身分証は持っていませんでしたが、名前と生年月日を覚えていたため

に警察に通報。

警察官の聞き込みなどでドラッグストアから車で約30分の息子に住んでいた息子が特定されました。

今回の件に【ネットの声】は・・

  • なんか責められん・・
  • 認知症の人の介護は想像以上に大変だよ
  • 父子できつい
  • 息子に捨てられるのは悲しいな
  • 現代の姥捨て山
  • 行政に頼れんのか?
  • >自称警備員 自宅警備員か?
  • 息子が見つからなかったらどうなってたんだ?
  • いろいろと不幸
  • 施設とかに入れさせる金もないと大変だな

などがあるようです。

日本では近い将来、老老介護が問題となるといわれていますが、考えさせられる事件です。