戻る

このページは以下URLのキャッシュです
http://geitsuboo.blog.fc2.com/blog-entry-13413.html


黒田官兵衛が暴れん坊に… 岡田准一、ラスト4話で20%超え狙う | げいのーの壺 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
まとめ記事ヘッドライン

黒田官兵衛が暴れん坊に… 岡田准一、ラスト4話で20%超え狙う

1:THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:11:47.43 ID:???0.net
黒田官兵衛が暴れん坊に… 岡田准一、ラスト4話で20%超え狙う

V6の岡田准一(34)が主演するNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」がクライマックスに突入した。
23日の放送分を含めて残り4話。物語は関ケ原の戦いまでの戦国最後の動乱期に入り、主人公の黒田官兵衛が天下取りを狙いにいく姿が描かれる。収録はすでに最終話まで終了。大役を演じ切った岡田に、最後の見どころと作品に懸けた思いを聞いた。

一つの役柄を1年もの長丁場で演じたのは初めて。9月末のクランクアップから約2カ月がたち、岡田は「役作りで生やしていたヒゲを落とした時、いつも近くに感じていた官兵衛が急にいなくなった気がしました。役柄が抜けたんでしょうね。寂しさと、やり切った喜びが入り交じった不思議な感覚でした」と感慨に浸った。

一方で「果たせていない思いもある」と明かす。それは「一度は視聴率20%を超える」こと。本能寺の変の直後、毛利側との交渉で官兵衛が暗躍する姿を描いた第29話で作品最高の19・4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録したが、20%台に乗ったことはない。「大河の復活を懸けて主演として臨ませてもらった。その責任を果たすためにも、終わるまでに何とか20%を超えたい」と思いを語る。

チャンスは残り4話。前半は明るく動き回る「さわやか軍師」、中盤以降は影のある「ブラック軍師」の顔を見せることで、成長を表現してきた“岡田官兵衛”。クライマックスは欲望をむき出しにした「暴れん坊軍師」に変身して、お茶の間へのアピールを狙う。

これから描かれるのは晩年の4年間。息子に家督を譲った後だが、実は「官兵衛がもっとも戦国武将らしい姿を見せる時期」。豊臣秀吉の死後、関ケ原の戦いまでの混乱に乗じて、天下取りに名乗りを上げることを決意し、本拠地の九州で合戦に次ぐ合戦を繰り広げていく。

「主君がいた時は理不尽と思いながらも、その指示に従わざるを得なかった官兵衛が、人生で初めて自分の欲望をむき出しにして周囲を振り回す。策略家のイメージから一変して、手を付けられないような暴れん坊になります」

戦場には馬ではなく、「レン」と呼ばれる神輿(みこし)のような乗り物に担がれて登場。そこに立ち上がって猛々(たけだけ)しく采配を振る。食事シーンでは両手でつかんだおにぎりを交互にむさぼり、その場に訪れた交渉相手をどう喝するようにツバを吐く。レンを使うのも、ツバを吐くのも、荒々しさを出すために自身のアイデアから生まれた演出。「1年かけてスタッフとの間に、脚本や演出について一緒に考える関係性をつくることができたのが良かった。老いても野望を捨てなかった官兵衛の生命力を見てほしい」と訴える。

30代前半で挑んだ大河主演。「天下分け目の戦い」と言われる関ケ原の戦いになぞらえて、「人生分け目の仕事だった」と位置づける。「この年齢でこれほど大きな企画の顔を任せてもらえるのは一社会人として光栄なこと。幅広い世代の方から“頑張ってるね”と言ってもらえるようになったし、ちょっとずつ努力してきたことが本格的になってきたと実感できた」と収穫を語る。

そして結果にもこだわる。「視聴率を取ったら(共演者やスタッフ)みんなが喜ぶ。一人の男としてみんなを笑顔にしたい」からだ。家族や家臣を守るために戦い続けた官兵衛を地でいく熱い心意気。大仕事をやり遂げた岡田が今後、男として、俳優として、どう成長していくのか楽しみだ。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/11/23/kiji/K20141123009335470.html



no title


転載元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416726707/

 
0: おすすめ記事@げいのーの壺 2014/11/23(日) 20:05:48.00 ID:000000000
5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:14:06.26 ID:2Uq4xyR2O.net
暴れん棒
6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:15:22.17 ID:iWf+bcdY0.net
たいした合戦もないけどな
9:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:17:23.88 ID:ULLGdkB+0.net
黒黒田(父)と白黒田(子)
10:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:17:49.54 ID:Ga6rT2VW0.net
大河ドラマも往時の勢いはすっかり失ったね
16:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:21:00.08 ID:RnMYXjqW0.net
>>10
もう大河の脚本を書ける脚本家がいないんだろうな
13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:19:21.03 ID:Xm/WeVwm0.net
関ヶ原でほうほうのていの家康破って天下統一するらしい
14:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:19:21.29 ID:j4rvW7Yf0.net
暴れるって言っても僻地でちょっと空き巣するだけでしょ
15:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:19:24.13 ID:YjRFBIop0.net
淀君がブスだから無理
28:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:35:43.18 ID:BkHIqEB70.net
>>15
俺はあの淀君好きやわ
19:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:23:03.34 ID:3DHW3EEL0.net
良いタイミングでのスレ立てだなw

我が道を行く辺りから顔が変わったのには感嘆したわ
22:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:25:18.54 ID:IhQQMY/t0.net
また足軽がワーッと駆け抜けていくだけのシーンで合戦というわけですね
朝鮮パートではやはり今回も鬼島津はハブられてしまいましたし
23:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:25:28.76 ID:IahFZuf60.net
大事な合戦シーンを省きすぎ
合戦シーンあれば女子供の視聴率が下がるのはわかるんだが、物足りない
32:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:40:17.82 ID:T0GPsBSY0.net
若手がド下手すぎる。

竹中もやりすぎだし。

寺尾の家康だけが見られる。
33:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:42:21.88 ID:F3ERjsV00.net
やっぱドラマって言うのは悲劇のほうが受けがいいんだよ

黒田じゃそういう感情移入できる点がまるでないし、失敗するのは当然
35:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:43:52.12 ID:IahFZuf60.net
面白いんだけど、犬HKの改悪がウザイ
秀吉の暴走で朝鮮出兵になってるが、スペインに侵略された明が日本を攻める前に、先手を打った国防上の理由
48:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:54:29.91 ID:T0GPsBSY0.net
>>35
は?w
36:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:44:02.13 ID:qDQomnD30.net
自分から長政に家臣の忠誠を向かわせるためにあえて傍若無人になったって話を見たことがある
45:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:50:47.47 ID:RTPN1Ynu0.net
いい意味で普通の、大河ドラマらしい大河ドラマだったと思うんな。
この題材(人気のある織豊時代)と
この出来(コーンスターチも飛んでないし、主人公が普通に活躍するし、特にぶっ飛んだ描写もない)で
視聴率が取れないというのは
本当の意味で大河が危機を迎えてるんだなと実感させられる。
47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:53:19.79 ID:dP1wT5R+0.net
>>45
といっても所詮かんべえだぜ?w世間的にはかなり無名だし
正宗ほどの見た目のキャラ栄えもしないしw
49:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:57:55.37 ID:F1nlISBo0.net
おもしろいのになぁ
あかんの?
50:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 16:59:20.97 ID:PpA+sZY/0.net
山崎
賤ヶ岳
小牧長久手

このあたり手抜きしたからな・・・
56:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 17:03:16.28 ID:HciYJG+g0.net
>>50
あ~それはあるね、やっぱ戦国時代なんだからそのあたりを見たいね
城内での茶々に重点を置きすぎ・・・そっちをスルーしろと
55:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 17:03:09.86 ID:dP1wT5R+0.net
竹中に放送コードギリギリまで暴れさればよかったんだよw
だけど竹中も結構トシだし、もうできんかw
65:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 17:21:14.67 ID:yOZwqCt60.net
だからさ、戦争はいけない前提の大河だからつまらんのよ
そら跳ねませんわ
67:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 17:24:21.55 ID:eypHC7Kj0.net
>>65
最初の頃はそうだったけど、いまは
「戦のない世の中にするためには多少の犠牲や卑怯な手はしかたないね」って感じじゃないか?

久しぶりに面白い大河だと思うんだけどなぁ。
悪人ばっかりだし
71:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 17:35:41.31 ID:nSspxEz00.net
ここ数話見たけど、相変わらず大河は主人公が天下を動かしてる事にしないと気が済まないんだな
篤姫や江の時よりましかもしらんが
来年の吉田松陰の妹も天下を動かしてるんだろうなあ
78:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 17:56:32.12 ID:oenY1MUM0.net
冷静さを感じない演技。
もう少し淡々としたセリフ回しにして欲しかった。
正直、下手くそ。
82:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 18:23:30.53 ID:OKsVQdirO.net
視聴率はともかくこの大河で岡田の評価はかなり上がっただろうな
91:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 19:23:09.95 ID:ArSP7+RB0.net
>>82
別に
83:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 18:24:38.05 ID:fVKIoFoGO.net
先週の引きは久々に鳥肌立った
近年ではマシな大河

唐入りもやったし島津か宗茂夫妻頼むぞ
86:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 19:00:08.51 ID:aKE3IW9u0.net
しかし戦国時代ど真ん中の黒田官兵衛でさえ合戦シーンがないとかw
大河終わりたいのか
90:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 19:22:59.76 ID:++WQuR1R0.net
>>86
合戦シーン予算は職員給与に消えました
大事なことですから
74:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 17:37:21.95 ID:upi9EYZc0.net
宇喜多の出てた頃が一番面白かったかな。
ベテラン俳優が抜けた時点でかなり内容が薄く感じるようになった。
まぁ、脚本自体もかなり薄いんだけど。
関連記事

黒田官兵衛岡田准一大河ドラマNHK

コメントの投稿

コメントもらえるとはげみになります。お時間があればお願いしますm(__)m


↑名前は記入しなくてもOKです^^;
非公開コメント

86846 : 名無しの壺さん 2014-11-23 22:17

面白いけどねw

86847 : 名無しの壺さん 2014-11-23 22:39

今年は久しぶりに当たりだと思うけどな
来年は題材からして0話切りだけど
スポンサー
ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ PVランキング

クリックで応援お願いします(・∀・)

ネットで話題のニュース(・ω<)
当サイトの最新記事
はてブ人気記事


カテゴリ
月別アーカイブ

2014年 11月 【306件】
2014年 10月 【490件】
2014年 09月 【451件】
2014年 08月 【432件】
2014年 07月 【480件】
2014年 06月 【403件】
2014年 05月 【517件】
2014年 04月 【502件】
2014年 03月 【589件】
2014年 02月 【584件】
2014年 01月 【470件】
2013年 12月 【666件】
2013年 11月 【628件】
2013年 10月 【624件】
2013年 09月 【586件】
2013年 08月 【633件】
2013年 07月 【661件】
2013年 06月 【607件】
2013年 05月 【576件】
2013年 04月 【516件】
2013年 03月 【458件】
2013年 02月 【337件】
2013年 01月 【316件】
2012年 12月 【281件】
2012年 11月 【267件】
2012年 10月 【273件】
2012年 09月 【250件】
2012年 08月 【103件】
2012年 07月 【152件】

過去の記事検索はここから
お世話になっているサイト様
アクセスランキング(PC)
アクセスランキング
PR