元世界一早口な男、ジョン・モスチッタ・Jrが本当に早口すぎる
1分間に586単語を話した記録によって「世界一早口な男」としてギネスブックに登録されていたジョン・モスチッタ・Jrへのインタビュー映像。

あまりにも早口で、マイケル・ジャクソンのバッドの歌詞を、前奏が終わる前に喋り尽くしてしまうほど。

こんな速さで喋ったら絶対に舌を噛んでしまう自信があるけど、彼の記録は1990年にスティーブ・ウッドモア(1分間に637単語)に破られ、さらに1995年にショーン・シャノン(1分間に655単語)に破られているというから、上には上がいて恐ろしい。

【関連】
饒舌にも程がある!早口言葉のラップを超早口で歌う男
日本の早口言葉に挑戦する外国人たちが微笑ましくも好印象
カナダにドイツにウクライナ、世界中のモデルさんに早口言葉をお願いしてみた
米声優ロブ・ポールセンがソラで歌う世界各国名の歌、Nations of the World


World's fastest talking man sings Michael Jackson's BAD in 20 seconds







タグ
元世界一早口な男、ジョン・モスチッタ・Jrが本当に早口すぎる