戻る

このページは以下URLのキャッシュです
http://milfled.seesaa.net/article/411750203.html


【社会】「朝鮮人追悼碑訴訟」政治的発言繰り返した“約束違反の表現の自由” 裁判所は断固とした判断示せるか: 何でもありんす

2015年01月04日

【社会】「朝鮮人追悼碑訴訟」政治的発言繰り返した“約束違反の表現の自由” 裁判所は断固とした判断示せるか

■【社会】「朝鮮人追悼碑訴訟」政治的発言繰り返した“約束違反の表現の自由” 裁判所は断固とした判断示せるか [H27/1/3](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/01/03(土)10:00:25 ID:???
 群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、
県が下した設置更新不許可決定の取り消しなどを求め、碑の設置者
「追悼碑を守る会」が前橋地裁に起こした裁判は、第1回口頭弁論
が来年2月4日に行われることが決まった。県は碑の前で行われて
きた守る会の集会で、政治的発言が繰り返されたことから不許可と
したが、守る会は「表現の自由がある」などとして反論している。
守る会の主張は果たして受け入れられるのか。口頭弁論を前に、麗
澤大学の八木秀次教授(憲法学)の見解を交えながら検証した。

■裁判の争点は…

 この問題を検証する上で重要になってくるのが、平成16年に碑
が設置された際に、県と守る会が交わした一つの約束(設置条件)
だ。それは、「政治的、宗教的行事および管理を行わない」。設置
する碑に政治色、宗教色が出てしまうと、県立公園という中立的な
場にはふさわしくないという考えからだ。

 守る会は碑を設置した16年から24年まで毎年碑の前で追悼集
会を開催していた。その中で政治的な発言があったとして、県は設
置更新を不許可とした。県がこれまで確認した同会関係者の発言は、
「碑文に謝罪の言葉がない。今後も活動を続けていこう」▽「強制
連行の事実を全国に訴え、正しい歴史認識を持てるようにしたい」
▽「戦争中に強制的に連れてこられた朝鮮人がいた事実を刻むこと
は大事。アジアに侵略した日本が今もアジアで孤立している。この
ような運動を群馬の森からはじめていく」−などがある。

 裁判では、守る会が「政治的、宗教的行事および管理を行わない」
という設置許可条件にどの程度違反し、集会での発言にどの程度悪質
性があったか▽発言は守る会が主張するように「表現の自由」として
認められるのか否か▽追悼碑が本当に県立公園にあるべき施設なのか
−などが争点になりそうだ。

■表現の自由は無限か

 そもそも憲法21条で保障されている「表現の自由」は、どんな状況
下でも適用されるものなのだろうか。八木教授は「表現する場所によっ
ては制約を受けることがある」と指摘し、「たとえば、駅構内で政治的
なビラを配ることについて、『公共の福祉』という考えで制限もできる。
表現の自由は絶対無制限に保証されたものではない」と話す。

 それは、不特定多数が利用する県立公園にも当てはまるだろう。政治
色のある碑の存在が表面化したことで、「憩いの場にあるべき施設では
ない」と考えることは、公共の福祉の観点から自然な流れともいえる。

 八木教授は、守る会の集会について、「自分の家でやれば誰も文句は
言えない。県の施設でやるから問題なのだ」と指摘する。

>>2へ


2 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/01/03(土)10:00:49 ID:6YP
>>1より

■人の家に許可無く物を置けますか?

 また、この追悼碑問題を考えるうえで、八木教授は話を「単純化」す
ることで分かりやすくなると語る。たとえば、こんな具合だ。

 人の家に条件付きで何か物を置かせてもらう。あるとき、その条件に
申請者が長年違反していたことが発覚し、どかすように言われる。その
際に「これまで言ってこなかったのに、急に注意されてもどかせない」
と主張する−。

 八木教授は今回の追悼碑問題と本質は同じとし、「守る会の集会を
きちんと見ていなかった県の姿勢にも問題があるとはいえるが、過去
を調べてみたら繰り返しそういう行為(約束違反)をしているという
ことであれば、悪質とみなして『碑を撤去』という決定を下すのは理
屈が通っている」と強調する。

 守る会側はこれまで、集会で政治的発言があった可能性を認めつつ、
「行政指導にとどめるべきだ。いきなり“死刑判決(撤去要請)”はない」
などと主張している。これに対し八木教授は「『政治的、宗教的な行事
および管理を行わない』という設置許可条件がありながら、繰り返し守
っていないわけだから、確信犯だ」などと述べ、悪質性の高さから県の
判断は適当との考えを示した。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/150103/prm1501030006-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/150103/prm1501030006-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/150103/prm1501030006-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/150103/prm1501030006-n4.html

3 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2015/01/03(土)10:04:04 ID:CoG
そんなに謝りたければ家で勝手にやってろ
公共の場におかしな物立ててアピールするな


5 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/01/03(土)13:59:53 ID:vZq
在日朝鮮人は、日本人との共生を拒み続けてきた
もう充分な時間は与えたので、あとは出ていって貰おう


6 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/01/03(土)14:04:28 ID:RDA
自由の履き違えは醜い姿にしか見えない


7 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/01/03(土)14:06:59 ID:ciq
これは表現の自由とは関係ない話じゃないの?
バカなんじゃないのこの記事書いたやつw

>「『政治的、宗教的な行事
および管理を行わない』という設置許可条件がありながら、繰り返し守
っていないわけだから、確信犯だ」


8 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/01/03(土)15:01:28 ID:5bj
国民は国に、司法にお裁きを委ねることで
私憤による行動に及ばぬよう律することを約しているんだ
司法を預かるものはその基本的原則をゆめゆめお忘れなきように


9 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/01/03(土)15:08:20 ID:VkH
「利用規約違反につき解約」ってだけの話。
規約を守ったか否かが問題。表現の自由とは全然関係がない。
左巻きどもが規約違反の問題を「表現の自由」にすりかえようとしているだけ。

なんで詭弁にそのまま乗っかった記事を書くかねえ。


10 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/01/03(土)15:30:20 ID:VkH
追記。論点をどんどんずらしてゆき、自分たちに有利な論点に到達した時点で
一気に畳みかけるってのは、サヨクの「論争」の常套手段。
だから、サヨクと議論するときには、論点の妥当性をまず検討しないといけないんだけど、
保守系の人はこういうところが弱いように思う。

保守系の人って、「正直」「正々堂々」を是とする日本的価値観を相対化できてないんじゃないか?
この問題については、「表現の自由」を論点とすること自体が詭弁なので、
詭弁の枠組みでサヨクに反論しても何も良いことがない。


12 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/01/03(土)15:37:41 ID:nax
約束を守れないのはいつものことだ
だからあいつらは信用できない


14 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2015/01/03(土)21:21:40 ID:aXs
取り決めを守っていれば撤去しろと言われなかったんだよ。
守らなかったくせに撤去だと言われたら差別ですか?


16 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/01/03(土)23:02:34 ID:Sui
約束通りの使い方をしなかったわけだよね
約束を破ったんだよね
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




posted by nandemoarinsu at 00:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2015年01月04日 00:30
    発言してる奴らは記事まともに読んでないな
  2. Posted by at 2015年01月04日 02:12
    奴らにお目こぼしをすれば、単に既成事実を与えるだけ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411750203

この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ