ドットを回転させる錯視
日本人でケンブリッジ大学所属の「時枝正(ときえだ ただし)」数学博士が解説する応用数学における視覚的に感じ取ることが出来るユニークな現象。紙に書かれたドットと、透明なOHPフィルムに書かれたドットを、少しズラすことにより生じるユークリッド距離が、この回転する同心円状のモアレの様な不思議な幾何学紋様を浮かび上がらせるとのこと。
これにより、人間の知覚について多くのことが説明できる!!ようなのですが… ちょっと難しくてなんのこっちゃ分かりませんが見れば分かります。。





Freaky Dot Patterns - Numberphile



:関連記事:

戸に付けるアニメーションやられたっ!
戸が重なる仕組みを利用したアニメーション!!











↑してよ!! しておくれよ!!↑↑
  この記事が面白かったら支援クリックお願い!!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 【GoPro】 HD HERO3 ブラックエディション アドベンチャー 【ビデオカメラ】 【国内正規品】 (PR)

クリスマスストア2015 (PR)