戻る

このページは以下URLのキャッシュです
http://tenkomo.com/blog-entry-7301.html


今まで読んだ中で一番面白かった小説一冊挙げてけ てんこもり。


powered by てんこもり。

今まで読んだ中で一番面白かった小説一冊挙げてけ

1: 名無しさん 2017/12/28(木)22:29:42 ID:3vy

軽いあらすじ付きで
 
新世界より/貴志祐介

呪力という能力を手にした人類の話 主人公たちは学校での行事で世界の闇に触れながらも成長していく
そして世界が衰退した理由を知っていく
新世界より(上) (講談社文庫)
貴志 祐介
講談社 (2011-01-14)
売り上げランキング: 16,984



36: 名無しさん 2017/12/28(木)23:01:50 
キケン!

とある機械系の大学に通うことになった主人公が機械制御研究部通称「キケン」と出会い様々な経験をする話 
キケン (新潮文庫)
キケン (新潮文庫)
posted with amazlet at 17.12.30
有川 浩 
新潮社 (2013-06-26)
売り上げランキング: 10,042




5: 名無しさん 2017/12/28(木)22:31:25

三国志演義

貧乏劉備の王道天下取りストーリー


古典やけど、ほんまに名作やで
三国志演義 (一) (講談社学術文庫)

講談社
売り上げランキング: 139,492



7: 名無しさん 2017/12/28(木)22:38:52

金融大狂乱 リーマン・ブラザーズはなぜ暴走したのか/R・マクドナルド

ITブームの栄光と崩壊を見た作者がリーマンブラザーズ債権部門に入り暴走を繰り返す上層部を眺めチャプター11までをつづったノンフィクション
金融大狂乱 リーマン・ブラザーズはなぜ暴走したのか
ローレンス・マクドナルド パトリック・ロビンソン
徳間書店
売り上げランキング: 276,515



8: 名無しさん 2017/12/28(木)22:39:11

『竜の卵』ロバート・L・フォワード
中性子星に生息する知的生命体とのファーストコンタクト
竜の卵 (ハヤカワ文庫 SF 468)
ロバート L.フォワード
早川書房
売り上げランキング: 312,221



10: 名無しさん 2017/12/28(木)22:40:51

ようこそ地球さん/星新一
これの処刑って話が最高におもろい
ようこそ地球さん (新潮文庫)
星 新一
新潮社
売り上げランキング: 77,718



12: 名無しさん 2017/12/28(木)22:41:32

僕僕先生

中国の唐代、ニートの青年王弁が美少女仙人に着いていって天地さえ飛び越え大冒険する話
オランダ靴の謎【新訳版】 (創元推理文庫)
エラリー・クイーン
東京創元社
売り上げランキング: 267,241



95: 名無しさん 2017/12/29(金)00:04:48

個人的には悪魔の手毬唄が最高傑作やわ
最後にはうるうるくる

「ごめんくださいませ。おりんでござりやす。」
岡山の山村鬼首村に温泉旅行に来た金田一耕助は、峠道でおりんと名乗る老婆と出会う。だがその老婆は既に死んでいるはずの人物であった。その出会いを皮切りに村で起こる美少女殺し。遺体は村に古くから伝わる手毬唄になぞらえられ、また一人また一人と犠牲者が増えていく…。 
悪魔の手毬唄 (角川文庫)
横溝 正史
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 109,002



98: 名無しさん 2017/12/29(金)00:33:35

吉屋信子のわすれなぐさ
わすれなぐさ (河出文庫)
吉屋 信子
河出書房新社
売り上げランキング: 17,064





93: 名無しさん 2017/12/29(金)00:01:21

ベルカ、吠えないのか? 古川日出男

20世紀=戦争の世紀=軍用犬の世紀
ある軍用犬一族の目から見た20世紀
関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

かうんたっく

買って得したスレをまとめてチェック!
買って、得したな~と思うもの まとめ
最近の記事
ここ一ヶ月でアクセスの多かった記事
はてブで見るてんこもり。 (新)
はてブで見るてんこもり。
カテゴリー
検索フォーム
年度別おすすめ記事
アクセス解析

なかのひと

ブログパーツ
プロフィール

 かずな

Author: かずな
メールはtenkomoあっとgmail.comまで
ヘッドラインはメールとか逆アクセスで
当ブログはAmazonアソシエイトに参加しています

元管理人 もら太
更新情報はこちら!↓

携帯からもてんこもり!
QR
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
スポンサーリンク